江原啓之と共に本当の幸せとは何かという真理を探究する。

スポンサードリンク

その4


カルマは個人レベルだけでなく、家や国などにもある。

カルマは人間一人ひとりに働いているだけではありません。
家、会社、国、さらには地球にも作用しているのです。

貴方のカルマは、あなたの家族のカルマとなり、あなたの暮らす国のカルマとなり、ひいては地球のカルマにもなっています。

すべての魂が、もともと1つである以上、カルマも互いに無関係ではありません。
国や地球に起こることすべてに、私達一人ひとりが「自分自身のカルマなのだ」という自覚を持ち、自分ひとりではなく、くに地球みんなの幸せを考える事が必要なのです。

日本に生きる私達は、日本という国のカルマを背負っています。
経済不況も、社会不安も、今までのツケによって表面化してきた日本のカルマです。

それは、私達がともに学び、考えていかなければいけない問題です。

逆の場合も考えてみましょう。

地球の幸せがなければ、日本の幸せはありません。
日本の幸せなくして、個人の幸せがあるでしょうか?
どこか遠い国で起こっている惨事も、地球環境が破壊されつつあることも、自分自身の責任として、傷みとして、感じながら生きていかなければいけません。

そうした意識の高まりこそが、世界規模の大きな幸せをもたらすのですから。



     −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用−


【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル              
             

その3


「カルマの法則」は私達を成長させてくれる愛に満ちた法則です。

「カルマの法則」は貴方と他者との関係がどうあるべきかを教えてくれます。
あなたが思いや言葉、行動を通じて愛情やいたわりを人に与えるならば、必ずそれは同じ分だけ貴方のもとに返ってくるでしょう。
逆に、憎しみや妬みなどの思いを人に振りまいていたら同じだけ戻ってきてしまうのです。
それがどんなに小さな間違いであっても見逃されることはありません。

けれども、「カルマの法則」は決して恐ろしいものではありません。
カルマが返ってくるのは「罰」ではないのです。
自分自身にそのまま返ってくることは魂にとって何よりの学びを与えてくれます。

私達の誰もが神の一部です。
このことに例外はなく、神から見放された人など絶対にいません。
神の一部となって、その大きな愛のエネルギーの中心に溶けていくまで、片時もやすまずに私達を導いてくれるのが「カルマの法則」です。

この法則が働いている限り、私達はいつかは神になることを約束されているも同然なのです。
どんなカルマが返ってきたとしても、すべては神の境地に近づくためのステップです。

「カルマの法則」は、私達を可愛い子供のように見守り、正しく成長していくよう導いてくれる「愛の法則」なのです。




     −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用−


【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル              

その2


「カルマの法則」を知ると何事も人のせいにしなくなります。

「カルマの法則」を知ることで、自分に起こるすべてのことは、みずからがまいた種の結果だと思えるようになります。
種をまいたのは、ついさっきかもしれませんし、今は記憶にない前世でのことだったかもしれません。

それでも、この法則をきちんと受け止められた人は、「私は何も悪くないのに」という思いが消えて、何事も人のせいにしなくなります。
それは、すべてが自分自身の魂から出ている事だとわかるからです。

そして、どんなに理不尽に思えるようなことでも、「これは起こるべくして起こった、私への課題なのだ」と理解できるようになります。

しっかりと現実現実を受け止め、逃げずに乗り越えることができるのです。
「私が悪かった」と思って落ち込んでしまうだけでは、本当に「カルマの法則」を理解したとはいえません。
さまざまな問題はすべて自分自身がつくったカルマだとわかったら、今度はそれをよくしていくためのよいカルマを蒔こうと思うようになるのが本当なのです。

霊的真理をさらに深く理解できた人は、世の中に起こるすべてのことを、みずからのカルマとして受け止めるようにもなります。

どんな事も「私にはまったく責任はない」ということはありえないのです。




    −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用−


【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル              

その1


「カルマの法則」とは、「自分が蒔いた種は自分で刈り取ることになる」という法則です。

「カルマの法則」とは、自分の思い・言葉・行為のすべてが、いつか必ず自分に返ってくる事で「因果の法則」とも言います。
この世には、奇跡も偶然もありません。
すべてが「カルマの法則」に基づいた必然なのです。

自分で蒔いた種は、必ず自分に返ってきます。
愛や思いやり、努力などのプラスのカルマを積めば、プラスのカルマが返ってくる。
逆もまた同じです。

そして、手痛い経験をしたときは、この法則が働いていることを思い出して下さい。
自分自身の欠点や未熟な部分を省みることが出来ます。
この法則をつねに意識することで、人間関係もより豊かなものとなっていくことでしょう。
なぜなら、愛情やいたわりを他人に与えることは、それが同じだけ貴方に返ってくることですし、逆に妬みや憎しみを他人にぶつけたら、同じように否定的なエネルギーがあなたに返ってくることになるからです。
あなたと他人との関係そのものが、すべての「カルマの法則」の表れです。

どんな人間関係においても、愛のエネルギーwp豊かにやり取りすることが、お互いの魂の輝きにつながるということを忘れないようにしましょう。



     −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用−


【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル