江原啓之と共に本当の幸せとは何かという真理を探究する。

スポンサードリンク

その3


守護霊とプラグをつなぎましょう。

あなたが否定的な心でいるときには、守護霊がどんなに温かい手を差し伸べてくれていても、その愛はあなたの心に届きません。
雨雲が空に広がっていると、太陽の光が届かないのと同じです。
不平不満、ねたみや憎しみ、怠慢、依存、責任転嫁などの低い心境が、厚い雨雲のように貴方の心に広がってしまうと、低級な霊が引き寄せられて、守護霊の愛の光を阻んでしまいます。

守護霊の見守りを感じられないときというのは、守護霊があなたを見捨てているわけではなく、あなた自身の波長が低くなっているときなのです。

守護霊からのメッセージを一生懸命に問うてください。
守護霊の波長はとても高いので、私たちの波長を高く上げたときに、ようやく守護霊とプラグをつなぐ事が出来ます。

ただし、小我の心(自分の物質的な満足ばかりを求める心)で聞いていてはいけません。
物質的な成功を叶えてほしいと願う心は、そもそも波長の低さを表します。
大我の心(自分1人の欲を超えて、すべての魂の本当の幸せと成長を願う心)で聞いてこそ、プラグはつながるのです。

守護霊からのメッセージは、インスピレーションや夢、人から聞く言葉、たまたま開いた本に書かれていた言葉など、さまざまな形で送られてきます。
感性をとぎ澄ませていれば、答えはきっと受け取れます。



     −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用−


【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル              
        

その2


守護霊には4種類の役割があります。

守護霊は、1人の人につき複数ついています。
それらは役割によって大きく4種類に分ける事が出来ます。

まず、中心的存在が「主護霊(ガーディアン・スピリット)」です。
この霊は、あなたの一生を貴方と共に生き、貴方を見守り、途中で入れ替わる事はありません。
多くの場合、女性には女性の、男性には男性の霊魂が主護霊としてつきます。
その強い絆のためか、人は自分の主護霊と似たような人生を送ることが多いようです。

そして2つ目が「指導霊(ガイド・スピリット)」
趣味や才能、職業をサポートしています。

3つ目は「支配霊(コントロール・スピリット)」
貴方の出会いや運命をコーディネイトしています。

貴方の今までの人生は、単なる偶然の積み重ねではなく、この霊の導きによるものなのです。

また、この他に「補助霊(ヘルパー・スピリット)」がいます。
他の3つの霊を手伝い、助けています。
補助霊には、貴方の身内や近い先祖がなっている事が多いようです。

いずれも、貴方の魂の成長を一心に願っている守護霊たちですが、主護霊以外の霊は、貴方の波長のレベルに合わせて、入れ替わる事があります。
貴方が努力を惜しまず、向上心を持って励んでいれば、より高いエネルギーを持った霊魂の見守りを引き寄せる事が出来るのです。

より高い導きを受けられるか否かは、貴方の波長次第だということを、忘れないようにしましょう。


     −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用−


【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル              

その1


「守護の法則」とは、「誰にでも守護霊という、魂の親がいる」という法則です。

私達は、生まれるときも死ぬときも、決してひとりぼっちではありません。
私達一人ひとりに、常に寄り添い、見守ってくれている霊的存在があります。
その存在は「守護霊」や「背後霊」と呼ばれるもので、私達がこの世に生まれる前からともにいて、ともに生き、死後もずっと一緒にいて見守ってくれています。
これが「守護の法則」です。

守護霊は何があっても決して私達を見捨てて離れていくような事がありません。
私達が人生の壁にぶつかり、孤独や悲しみに陥っているときも、大きな愛で包んでくれているのです。

その意味で「魂の親」とも呼ぶべき存在です。

あなたの守護霊の願いは、あなたの魂が大きく成長し、より輝いたものとなること。
霊的視点であなたの成長を見守り、その人生を学び多きものとするために、時にはあなたに試練を与えることもあります。
困難にあるあなたを心配しながらも、あなたが自力で這い上がるのを見守り続けます。
それが魂の親としての本当の愛なのです。

私達は、いつでも守護霊に見守られているという安心を胸に、この世をのびのびと力いっぱい生き抜けばよいのです。


     −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用−


【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル