江原啓之と共に本当の幸せとは何かという真理を探究する。

スポンサードリンク

その3


大勢の人の波長が集まることで、世の中は平和にもなるし、戦争にもなります。

戦争をなくす方法。
それは、私達の毎日の暮らしから、一切の戦争をなくす事です。
「波長の法則」の影響は、本人の身の回りだけではおさまりません。
たとえ離れて暮らす他人同士でも、お互いに影響し合い、同じ方向を向いた波が集まれば、百倍、千倍ものパワーを持つのです。
それは国や国家間、世界全体、宇宙全体にも影響を与えます。

日常生活の中で、心に小さな戦争を持っていませんか?
家族との喧嘩、学校や職場でのいじめ、同僚との小競り合い。
まわりの人に愛のない言葉を吐いていませんか?
顔では笑いながら、心の中で相手を小馬鹿にしていませんか?
「人間なんてみんな嫌い」などと思っていませんか?
こうした波長は小さな戦争です。

心に戦争を持つ人が、百人、千人、一万人と集まった時、それは本当の戦争に発展します。
私達はみな、自分自身の波長に責任を持たなければいけません。
世の中が平和になるための唯一の道は、一人ひとりの心が平和になる事です。
世界の平和は、1人の波長を高めることから生まれます。



     −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用−


【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル              
>

その2


波長による映し出しには、真映し出しと裏映し出しがあります。

今、貴方の周囲には、貴方の波長が引き寄せた人や物、出来事が集まっています。
それらはみな、貴方の魂の今の状態の「映し出し」なのです。

映し出しには、自分がそのまま映る「真映し出し」と、自分がちょうど逆に映る「裏映し出し」の2通りがあります。
貴方にも意地悪な部分があるならば、意地悪してきた相手は「真映し出し」ですし、意地悪にすぐに負けてしまう弱さがあるならば「裏映し出し」です。

どちらにしても、意地悪されたことは貴方にとって大切な経験です。
相手を責めたり、恨んで仕返しをしたり、被害妄想をもったりするのは間違いです。
どんなに意地悪な相手でも、それは「波長の法則」によって引き寄せられた、貴方の魂の映し出しだからです。

また、意地悪をしたその相手は「今後絶対に、人に意地悪をしない」「意地悪に負けず生きていこう」といった「気づき」を貴方に与えてくれています。
それを分からず、マイナスに受け止めてしまっては、魂はいつまでも成長できません。
貴方がきちんと理解できるまで、また同じような目に遭うことでしょう。

意地悪や憎しみの裏には、協力し合って、教え合って、手をつないで向上していこうとする魂の姿があります。
人と人との関係があってこそ、私達は魂を磨くことが出来るのです。
ですから、どんなに意地悪な人も憎んではいけません。
相手はマイナスのカルマを背負ってまで、貴方に「気づき」をくれたのですから。


     −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用−


【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル              

その1


「波長の法則」とは、簡単に言えば「類は友を呼ぶ」ということです。
「波長」とは、私達の思いが生み出すエネルギー。
波長には、同等のものを引き寄せる性質があるため、よく似た者同士がお互いに呼び合います。

つまり、自分の周囲にいる人達や、自分を取り巻く環境、起きる出来事はすべて、今の自分自身の波長をそのまま表したものなのです。
自分の心のあり方が、出会う人や出来事を決めていると言えるのです。
今のあなたを取り巻いているのが、前向きで素直な心を持った人達なら、あなたも前向きな高いエネルギーを持っている事になります。

逆に、憎しみや妬みの心を持つ人達が多ければ、貴方もまたそのような否定的なエネルギーを持っている事になります。

ですから「最近ろくなことがない」と思ってしまうような時には、自分自身の波長が低くなっていないかどうか、試みる必要があります。

そして、貴方が感謝や喜びの声、優しさを持てば、おのずと高いエネルギーを持った人や出来事が感応して集まってきます。



     −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用−


【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル