江原啓之と共に本当の幸せとは何かという真理を探究する。

スポンサードリンク

【その4】


【その4】


霊的真理を本当に理解出来た時、感謝が生まれ、自然と行動に表れます。

霊的な世界や霊的真理というのは肉眼で確かめるという子とは出来ません。
魂の目や耳で感じていくしかないのです。
人間が霊的な世界を本当に実感するのは、その人自身の人生における様々な『経験』と『感動』を通じてこそです。

魂が揺すぶられるような素晴らしい経験や、夜も眠れないほどの辛い葛藤を経験して、それを乗り越えた時に初めて『確かにスピリチュアルな摂理らしいものが働いている』と実感できるのです。

人間というのは、幸せなときには滅多に自分を見つめ直しません。
何かに挫折したり、壁にぶち当たった時に『何処が悪かったのだろうか』と立ち止まって考えるのです。
そうしてようやく知識にとどまっていた霊的真理が生かされます。

『これはきっと私のカルマが返って来たのだ』とか『私の波長が低下していたのだな』と我に返るのです。
魂の目が開くのはそんな時です。

言葉や知識のまま、頭で理解しているだけでは何の役にも立ちません。
霊的真理がホントに魂に浸透した時、物質的な幸福とは違う、魂の幸せを感じて、生きている事に感謝が湧いてくることでしょう。

それは、すべての類魂への感謝でもあります。
その気持ちは自然と他の魂への奉仕という『行動』に表れてきます。
ホントに理解出来た時、人は行動せずにはいられなくなるのです。



      −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用−


【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル              
>

【その3】


【その3】


『8つの法則』は人生のすみずみに浸透しています。

霊的真理は、8つの法則に集約する事が出来ます。
これらのスピリチュアルな法則は、私達の日常の中で変幻自在な表れ方をしています。

例えば、『類は友を呼ぶ』という意味の『波長の法則』。
頭で理解刷る事は簡単ですが、この法則が日常の中で大いに働いている事を私達はほとんど意識していません。

通勤電車の中で隣り合わせになった人、ふと目にした車窓の風景、仕事先で偶然受けた電話、家族に言われた言葉、何気なくつけたテレビで見たシーンなどなど。
全てはあなた自身のその日の波長が引き寄せているのです。

ところが、ほとんどの人はいやな事があった時に『自分は悪くないのに、ひどい目にあった』と思い込んでしまいます。
これはひとつひとつの出来事に『波長の法則』を当てはめて考える事が出来ないからです。

8つの法則、すなわち霊的真理が本当に理解できたとき、貴方は自分に降りかかる出来事の全てを霊的真理に照らし合わせて受け入れられるようになるでしょう。

それまでの道のりは険しいかもしれませんが、それほどに人生の学びは深いのです。


      −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用−


【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル              

【その2】


【その2】


幸せとは何でしょうか?
お金持ちになる事や、仕事で成功する事、素敵な人と結ばれる事が本当に貴方の幸せですか?

これらはすべて物質主義的な価値観による幸せにすぎません。
その為、いつ何時失われるかわからないものばかり。

永遠になくならない本当の幸せとは、心の中に霊的心理を持つことです。
これからお話する【8つの法則】を理解する事でそれは叶えられます。

スピリチュアルワールドの高級霊たちはこう言っています。
『私達は、人間に不幸をあたえてはいません。与えているのは問題だけです』
不幸と思えることは、すべて『問題』なのです。

貴方の魂がどれだけ成長しているか、心理を理解しているかを試されていると思って、どうやって乗り越えるべきか自分で考えてみて下さい。

霊的心理を持たない魂は、叡智のない無智な魂です。
この叡智こそが本当の幸せをもたらします。

無智は一番いけないことですし、無智のまま向上しようともしない怠惰な心はもっといけません。
いまは完全な叡智にいたる事が出来なくても、叡智を求める心こそが大事なのです。

霊的心理は例えれば『人生の地図』のようなものです。
常に心に『人生の地図』を持ちましょう。

何となく進学する、なんとなく就職する、なんとなく結婚し、なんとなく年を重ねていく。
そのように生きている人は、壁にぶつかったり死を考える機会に直面したときに、『私の人生って一体何だろう?』と悩んだり、公開をしてしまいがちです。
ただおろおろと取り乱して、それだけで貴重な時間を無駄にする事になってしまいます。

人生の迷子にならないためにも、貴方の目的地にきちんとたどり着くためにも『人生の地図』は必要なのです。



      −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用−


【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル              

【その1】


【その1】


人生にも交通ルールがあります。

人間の肉体を車に例えるならば、魂はそれを操る運転手。
そして、車が事故を起こすことなく安全に目的地へ向うためには交通ルールが不可欠でしょう。

人生にも交通ルールが必要です。

交通ルールがきちんと身についている人はどちらの方向に進めばよいか、トラブルが起きた時にどう解決したらいいのか、全て自分で判断が出来ます。

その結果、必ず本当の幸せにむかって行く事が出来るのです。

ところが、世の中には占いやおまじない、カウンセリングといった
『幸せになる為の術』に頼る人も少なくありません。

勿論、自分の主体性を失わずにこれらを上手に活用することで前向きになれるのならそれでもいいでしょう。

しかし、依存しすぎてはいけません。

貴方自身がきちんとハンドルを握っていなければ、長期ドライブは出来ないのです。

人生は『自己責任』です。
ひとりひとりがきちんと交通ルール、すなわち霊的心理(スピリチュアルな8つの法則)を身に付けましょう。
そうする事で貴方らしい幸せな人生のドライブを続けることが出来るのですから。


        −江原啓之 スピリチュアルメッセージより引用ー

【人気blogランキングへ】

美輪明宏とスピリチュアル